「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
 連休初日の今日、ミニキャンプ 
 
moblog_49e8b9c1.jpg 

エルス・ミケルソン・ヒューリックのクラブセッティングを調べた
面白かったのはヒューリック(彼とは体型や頭頂部が似ているので…)
アイアンが奇数番手と偶数番手で違うモデルなのだ
(ロング、ミドル、ショート別の組み合わせはあるが)
どんな意図があるのだろう

私の場合、偶数番手が 100・125・150の 節目を担わせている
 

moblog_e9b70318.jpg 

 ビジェイ・シンの 「芝の削り」、あれって 好きだな
私の場合、削り跡が四角形になるようにしている つもり

 Xプロトタイプ、#3からのセッティングで 2Rこなしてきたが
今日は 全番手の インパクトの感触と 出球の癖を チェックした

Xフォージド(MOIマッティング以前の)よりは 組み立ての精度が高いようだ


moblog_966d17c1.jpg 

 ところでだ
「FC2 ブログ」だけれども 扱いにくくなっていないか!?
昨秋あたりから どうも思うようにならない
ストレスが たまるばかりだ

 まあ 『エドはんゴルフ』も 一つの節目を迎えたので
新たなステージでというのも 悪くないかもしれない

 レンジで ドラのドロー打ちにも挑戦したよ

スポンサーサイト
[ 2013-03-14 (Thu) 23:49 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:クラブ&ギア

moblog_8beeeabe.jpg 

 X-PROTOTYPE・・・ さらに惚れたね
まずメッキの仕上げが上品、そして最小限の刻印、シンプル・・・
トレーディング(トレイリング?)エッジの削り具合も好きだ
なんとなく 生涯連れ添えそう

MT28-V5のトレーディングエッジも似てる・・・(V2も なんとかせにゃぁ)


moblog_d2810b93.jpg 

 気温 16度越えの予報に 昨夜から準備して 今日の昼休みに備えました…
10度以下の時との飛距離の違いに愕然 

ピートダイ ゴルフクラブ VIPコースの ラウンドから
「昭和テイストセッティング」の 一部 「味直し」です

 
まず フェアウェイウッド、3番=r7-st(DG/LITE)と5番X-ST(NS95FW)はペケ
もっとも コレは ヘッドではなく シャフトに問題ありでしょう

現行エースの MOIマッチングした 初代V-STEELの 3番・5番に戻します

moblog_fc381a8d.jpg  

 クルーズ D460-10.5度と ヤマハ V201-10度
其々のシャフトの振動数が 240cpm(S表示)と 248cpmSR表示)

240cpmでしなりを感じながら打てるようになってきた・・・
ただ ここで、というか、 240cpmに「安住」したくない
還暦目前になって来て 現在頑張っておかないと・・・
そんな思いを抱いている


だからこその 3鉄

moblog_dfb2d83e.jpg 

moblog_053bee27.jpg 

(ミケルソンは #3のみ X-FORGEDの 3鉄を セッティングしていたそうだ)

周回遅れランナーの最後のあがきみたいだけど(笑)
5鉄どころか 6鉄からのセッティングがポピュラーになりつつある昨今
俺は もう少し頑張るつもり

 気温による飛距離、今日はアイアンの飛びが 自分基準に近く 一安心
3鉄も X-PROTOTYPEで打ち込んだあとは X-FORGEDが 易しく感じる(汗)

明日は「ホーム」のレンジとショートコースで 今年初のミニキャンプを張って  
第2戦は 西那須野の予定

 アイアンよりドライバーが 問題だなあ
[ 2013-03-06 (Wed) 23:45 ]   Comment(4) / TrackBack(0)
   Category:クラブ&ギア
moblog_c0682953.jpg 

 GDO版『エドはんゴルフ』より宣言していた、’80年代のクラブセッティングでのゴルフ…
ついに準備完了というか、一応「到達」できました。
あとは スコアを伸ばすだけ(笑)


ドライバー   ヤマハ V201 ・ ROMBAX J 6J10-SR
FWウッド 15°  テーラーメイド r7-st ・ DG / LITE S 
FWウッド 18°  ツアーステージ X-ST ・ NS950FW S

アイアン #3~PW  キャロウェイ Xプロトタイプ ・ DG / M10DB
ウェッジ 53° フォーティーン 53V2 ・ DG / ウェッジ
      56° フォーティーン 56V5 ・ DG / ウェッジ  バウンス 8°

パター  ベティナルディー MC-7 カッパー インサート ・ DG


 あの頃は ウッドが3本(1・3・4)で アイアンは3番からというのが「標準的」でした。
まあ 現代版(ちょい古)のセッティングでは この辺りが妥当なところでしょう。

特徴といえば、FWウッドのシャフトがスチールであること。
問題点といえば、①15°のFWの重量が「流れ」からすると重めであること、
②PW(46°)とAW(53°)のロフトの間隔が空き過ぎていること、
③SW(56°)のバウンスが8°と小さいこと、でしょう。   
さらに、強いて上げれば5番ウッドのみシャフトがNSであることでしょうね。


 今年はこのセッティングをベースにしてラウンドします。
バリエーションとしては 3番アイアンを 3UT(21°)か 7FW(21°)に、
ウェッジは コースによって ロフトやバウンス違いをセッティングするつもりです。
パターは 毎度のベティナルディーの三種をその時の気分で(笑)
 
 写真は長平西で撮影しました。暖かな日でしたね。
[ 2013-02-28 (Thu) 22:29 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:クラブ&ギア



moblog_b7b4ad4d.jpg
 

moblog_1f4fcda3.jpg 

 キャロウェイの 「 X PROTOTYPE 」 を 購入しました。
 (2008年の発売時の『商品ニュース』はコチラ

 アスリート&キャロマニア向けでしょうから 調整痕を危惧したのですが
DG(S300)の方ではなくM10DBですので…、まっ、なんともなさそうです。


moblog_38ed4973.jpg 

 グリップの状態から判断すると この3本(左から#5・7・9)での 練習量が多いようです。
特に#7が えぐれています。ただ 私の指は ここに当たらない(笑)
カートに載せてカチャカチャというのも あまりなかったんじゃないかな。
#3・4なんて グリップ替える必要なかったんじゃないかしら…

moblog_f3a5f0db.jpg 

唯一、使い込まれ感のする#7ですが…
一番下のスコアラインに 白い塗料が残っています。
未使用とは申しませんが #8・PWは まっさらですWWW


moblog_ab779177.jpg  

共に PWです(左=Xプロト、右=Xフォージド’07)。
’07Xフォージドで強調されていた 直線的なリーディングエッジが
Xプロトでは やや曲線的になっています。これも購入の決め手の一つ。

 某中古チェーンで、¥45,000~¥50,000の6点の中から「選択して」もらいました(汗)
一応・・・、ヨンニです。これ以上は 金をかけられません・・・

 初マッスルは S20C & M10DBと 相成りました。 続く
[ 2013-02-20 (Wed) 22:40 ]   Comment(6) / TrackBack(0)
   Category:クラブ&ギア

moblog_5637dd9a.jpg
 

 決め手は M10DB と 音

忙中だからこその 「えいっ、やあ!」 かな



[ 2013-02-19 (Tue) 23:49 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:クラブ&ギア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。