「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
「走り屋 エドはん」なんちゃって (=^・・^=)


今日、仕事帰り、ひとっ走り してきちゃいました

こちらですよ
moblog_4228c67e.jpg
( 朝日峠 )

展望地からは

moblog_7185cc16.jpg
左奥には 霞ヶ浦も望めます(夜景もいいんだぜ)

moblog_8f138aae.jpg
筑波山はこんな感じに見えます


ただね、今日は日曜日・・・

moblog_840997cc.jpg

威勢のいいお兄ちゃん(ホントは いい年こいた親父達)が…
爆音たてて かっ飛んで行きます

ただね…、下手くそが 多い



巻き添えくっちゃうのも嫌なので 途中から


選ばれし物さんに勧められた 林道ツーリング(nya ha ha no HA~)

不動峠から 北条の大池方面へ
(「さすらい」さんに勧めた小田山への登山口方面へ)

moblog_cebf02a9.jpg

ガキの頃はここをチャりで走りました

moblog_6a669ff1.jpg

擦って車を痛める事はあっても 「転落&墜落」はなくなったようで・・・

あ~、この楽しみは封印していたんだけどな

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012-02-26 (Sun) 21:58 ]   Comment(6) / TrackBack(0)
   Category:
moblog_4c958b75.jpg
( 「新エドはん号」と 「旧エドはん号」のステージア4WD=手前 )

 大安吉日の今日、「新エドはん号」が納車となりました。

 ボディの数値的な比較はしておりませんでしたが、取り回しが楽になったような気がします。
しかし、まあ、同じ「ストレート6」とはいえ ずい分フィーリングが違いますね。どっちが良いとかではなく、各々の目指すところが違うのでしょう。このあたりも おいおいリポートしていきたいと思っています。

 取り説を見ながら 基本操作を「叩きこんで」みましたが、この代ですとまだ単機能のスイッチがありますので…、なんとかなるでしょう(笑)

 「古いヤツ」だからでしょうか、私には「ビーエム」と云うとこの系統の色なんですよね。白とか黒じゃないんです。深い青も素敵ですが、あれはプジョーのイメージかなあ…。

 ラウンド数減らさなきゃいけませんが(泣)、その分 集中します

追伸:これからお世話になるのは コチラ の 車屋さん
   その「親父さん」のブログは こちら です
関連記事
[ 2012-02-25 (Sat) 22:22 ]   Comment(7) / TrackBack(0)
   Category:
連休でしたから

になんぞ 誘われていたら そりゃあ もう

ホイホイと都内に出て行きましたョ TXに乗ってね



でもね

moblog_a965eb15.jpg


こんなの おっかけたりしてりゃあ


moblog_32bf6fe0.jpg


せにゃあ いかんですし


moblog_df7bdbe5.jpg


食べさせりゃあ


moblog_942f2a15.jpg


こんなことも せにゃあならんと ですよ



カミさんが 仕事で出かけてますんで・・・





関連記事
[ 2012-02-23 (Thu) 10:32 ]   Comment(6) / TrackBack(0)
   Category:
moblog_b66e5fb7.jpg
( 『鬼ようず』 作品番号 № Ⅲ-15 )

長女のために作った、男の子の成長を願う凧です。
漢字一文字で 男子ともとれる名前をつけました。
まっ、彼女の子が男の子だから良しとしましょう。
moblog_fa5eda01.jpg
( 六角凧『巻きいか』 作品番号 № Ⅲ-16 )

二女には 達磨絵を贈りました。
彼女には 当時では珍しい「子」のつく 雅な感じの名をつけました。
まさか 京都に居つくなんて…。
この二つの凧、普段は部屋のインテリアとして飾っておりましたが
冬になると 利根川の土手(取手市の遊水地)で 実際に揚げていました。
何号の凧糸だったか 100mは 延ばしていました。

moblog_674a67a8.jpg

あたまに 弓のような「うなり」をつけて、ウィ~ン・ウィ~ンなんて音も楽しみました。
それと なんと云ったかなぁ、揚げ糸に 蝶の形をした凧をセットして…
手元から 揚げ糸を辿って凧に届くと パタンと閉じて下に降りてくる、
そんな 仕掛け凧 も作りました。

竹ひごは 孟宗竹を割って削った自作品で、紙は 凧用の和紙でした。

関連記事
[ 2012-02-19 (Sun) 21:44 ]   Comment(4) / TrackBack(0)
   Category:
moblog_d0099398.jpg
( 作品番号なし 「常陸八つ凧」=未完成 )


 孫ネタを久しぶりに…

 お正月に、帰省の帰路にわが家に立ち寄ったきりの孫
インフルエンザ絡みか、ついにSOSがきた(夕刻に)
久しく会っていないから「忘れられちゃうかもネ」等と話していたところ
月曜日にさっそく迎えに行く事にした

 そこで・・・
写真は和凧の骨組みで未完成のまま(これはこれで装飾性もあるか、と)
これを なんとかしたる か と
 
 一時、和凧に凝った事があって、娘たちの誕生記念に 
かなり気合いをこめて 凧作りをしてきた

 長女には『鬼ようず』という山口県の見島の凧を制作
そもそもは男子の成長を願うものらしいのだが
当時の私の思いのまま、女の子にもかかわらず 強引に(笑)
豪快な鬼のお面のような図柄がお気に入りだった

 二女には『巻きいか』という新潟県三条地方の
くるくると巻いて携帯できる「つくり」の凝った凧を作った
この時は 自分自身を鼓舞するためにもと
豪放な一筆描き(下絵)の達磨絵


 と、思い出していくと
未完成のもので なんとかしよう… じゃなくて…

ただ、創作和凧ではなく、各地に伝わる伝統的な和凧で
孫にふさわしい凧を つくろうか・・・

『鬼ようず』と『巻きいか』は後日写真アップします 
関連記事
[ 2012-02-18 (Sat) 22:47 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。