「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
moblog_4522d5e1.jpg 

 
ロバート・ボン・ヘギー  日本における1990年代開場のコース

Ⅰ.光の捉え方と景観の取り入れ方
Ⅱ.ジャック・ニクラウスへの対抗心


Ⅰ-1① 西那須野、3月、開場前の朝日の射し込み-⑩⑱ホール
              赤松とその影、洋芝と池への写り込み

Ⅰ-1② ホウライ、5月、ラウンド後の雷と夕立ち-⑨⑱ホール
          10月、西日の 斜光と それを遮る雲の流れ 

Ⅰ-2① 安戸山と ホウライと西那須野
     西那須野と那須野が原 ⑨ホール側

Ⅰ-2② 桂ヶ丘 桂富士+αと桂ヶ丘、遠景の日光&那須連山

Ⅰ-2③ 身延山 身延山+南アルプス、富士川の流れ 


Ⅱ-1  ホウライの 「①+②」 と NSAJの 「①+②」の類似   荒涼地と池の違い

Ⅱ-2  ヘギーのドックレック&ダブルドックレック と ニクラウスの見渡し
     
       ホウライの④・桂ヶ丘の②=ドックレック  身延山の⑫ =ダブルドックレック
       ※ 身延山の⑫は ニクラウスのゴルフそのものへの挑戦状ではないか
          西那須野の⑥のクロスバンカーと ⑭の2ウェイのFWを どう解釈するか

          ホウライとNSAJ    桂ヶ丘とサニーフィールド??

Ⅱ-3  生い立ちと プレイヤーとしての?

Ⅱ-4  ホウライと西那須野のスタッフと ヘギーの交わり   あまりにも人間的なヘギー 
        癇癪持ち で 金に執着しない


Ⅲ-5    ともに日本で1970年代に高評価を得ている
      ヘギー  有馬ロイヤル 宇部
      ニクラウス NSAJ

 

関連記事
[ 2012-11-11 (Sun) 01:28 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:ゴルフコース
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/1018-6d135b79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。