「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
moblog_4598446b.jpg  

  打ってきました、D/G-S200の#7。

 準備運動なし。素振りなし。2~3回のワッグルだけで打ち出しました。
見た目通りの上がり易さで、左右のミスヒットにも許容範囲が広い感じ。
そして、いかにも「YAMAHA」ブランドらしい仕上げがイイ感じです。

 1発目、2発目と 芯を喰った音。
これで 店員さん、俄然とヤル気が出たみたい。
計測機器を覘きながら、飛距離と縦と横の回転数を口走りながら
「払うような打ち方なんですね。普段から 高い球を打たれるんですか?」と。
立て続けに
「フラットなんですね。何をお使いですか?」 
 
 あまり高くないですよ(むしろ上がらないんだよ)、’07Xフォージドと MF-05です。

「Xフォージドは アップライト過ぎませんか」と きた。
(おう、おう、即 カスタマイズときたぞ=笑)

 こっちも サービス精神で
Xフォージドは MB-10で、MF-05は NS1050です、と。
それだけじゃ 「足りない」だろうから
フック回転をつけてやろうと一発(快心)
「いやあ 見事ですね。145Yの きれいなドローボールですWWW。

調子こいて スライス打ってやろうと…(べチャ)
「いやあ 操りますねー」ときたもんだ。

ライン出しの ハーフショットで ターフを取るような打ち方をすると
「9日に MODUS3着けたのも用意しますから ぜひ」・・・だそうだ。


moblog_b5e5277e.jpg 

 マッスルというと MPのカットマッスルのように
多少ライが悪くても 強引に打ちぬける、そんなイメージを持っています。
よって 軽量シャフトを着けるのは マッスルに非ず…なんちゃってね(爆)

 まあ、それはともかくとして、
コイツは MF-05よりも 易しいような印象を持った。顔つきも 悪くはない。

ナイキのVR・PROは扱えそうにないし
タイトのMB712は 仕上げは好みだけど左右の許容範囲が狭いかな
テーラーのツアープリファードMBの顔と どっこいかな・・・
でもなあ 気にはいったけど… これでいいのかな?

P.S.エアコン1台がイカレ、洗濯機の様子がヘン。どうする!?

みちくさ くってる ばあいじゃ ないだろ よぉ
関連記事
[ 2012-12-04 (Tue) 23:52 ]   Comment(10) / TrackBack(0)
   Category:クラブ&ギア
written by エドはん
選ばれし物さん

 あ~、どーMoです。
 あの後、記事とか コメントきちんとできなくてスイマセンでした。

 下のが もう暫らく京都に居るのと akio62さんも大阪だし…
なんとしても そちらに伺いたいと思います。
車2台なら そちらの全部のクラブを積めるでしょうしね(笑)

 コイツは#7の1本なら 大変打ち易かったです。
ロフトは 現在のほぼ標準なのですが ライ角の流れがちょっと
不自然な感じがします。 #4・#6・#8とか 3本くらいは打ちたいです

 YAMAHAの音響機器、アンプ・チューナー・スピーカーは
低音が弱く厚みがないなどと評されることが多かったのですが、
繊細さ・緻密さなどを表現するには最適だと思うのです。
作り手も そこに自信を持って 市場に出しているのだと思う
のですが…

 ゴルフでは ドライバーが市民権を得てきて アイアンは
これからですか
2012-12-07 (Fri) 23:58 Web [ Edit ]
written by エドはん
あっじぃ―さん

 形もまあまあ、メッキの仕上げも上々なのですが…

 作り手の意地のようなものが感じられないのです(笑)
藤田マッスルと谷口キャビティーの違いも よく解かりません。
これは刻印が多すぎるのと、エンブレムの位置が良くないです。
限定何セットとか煽っているのと、ウチにもマッスル有りますヨ…
なんていう品ぞろえの一種のようにも感じてしまいます。

 この辺りを この冬 記事にします。
 あ~  コース巡りも 何も書いてないか・・・ 
2012-12-07 (Fri) 23:39 Web [ Edit ]
written by 選ばれし物
先き越されてしまった (=^・・^=)

 柔らかい 打感なら ファンダースより 柔らかい打感と
 個人的に 思う アイアン有りますぜ 旦那 (-。-)y-゜゜゜

 来年 また やりますか
 今度は ゴルフ場内に レンジの有る所で
 
 
2012-12-06 (Thu) 22:29 Web [ Edit ]
written by あっじぃー
いまはどうなのかわかりませんが
管楽器とゴルフクラブは某川沿いにある同じ工場で作られていた(組み立てられていた)はずです

これでマッスル?
なんて思わなくていいんですよv-218
藤田プロの作ったマッスルなんですからv-426

はるか昔、FWはゲタ履きスチールシャフトのファウンダース使ってました

690.MBお譲りすればよかったですね
こいつよりはるかに難しいと思いますけどW
2012-12-06 (Thu) 21:57 Web [ Edit ]
written by エドはん
あっじぃ―さん

 き、来たな、ミズラー(笑)

 仕上げは コイツがダントツです、私には。
ただ 形状が これでマッスルって言えるのかな、という思いが…。

 打てるものなら打ってみたいですよ
石岡GCか美浦GCの練習場だったら サイコーですね

 打感で云うなら、選らばれてし物さんの「ファウンダース」が
最高です。
2012-12-05 (Wed) 21:50 Web [ Edit ]
written by エドはん
くに@さん

 古河GLに来ていたミズラーはクレーマーが多かったです(笑)

 たぶん 俺には「ミラー仕上げ」が合わないんだと思います。
近頃というか この2~3年新作に気が向いていなかったので
(美津濃に限らず)、さっぱり 様子が分からなくなっていました。
MPも 50番台の初期までは 知っていましたが、60番台になる
と さっぱりです。

 シャフトが問題になるかなあ
#6くらいまでなら DGのR300で、あとはUTにしちゃうというのも
手かもしれません。

 とにかく ゴルフ5さんで打ってみます
2012-12-05 (Wed) 21:42 Web [ Edit ]
written by エドはん
akio62さん

 どーせですよぉ~、だ。(泣)

 とはいえ、このマッスルは易しく感じました。
トゥ寄りのミスヒットでもボルトの入った左中指に響いてきませんでした

MPのような逞しさはありませんが、ヤマハ(音響機器も含めた)の
繊細さは おいらには好感度・大でした。
2012-12-05 (Wed) 21:29 Web [ Edit ]
written by あっじぃー
大手で
自社で作ってるのは美津野さんと住友さんだけですからW

これでもいいんじゃないですか
DGにせよ異物調整はされてるでしょうから調整は必要ですよv-8

MB712...690の頃よりはるかにやさしいと思いますよ
僕の695とMP63打ってみます? やさしいですよ
2012-12-05 (Wed) 20:14 Web [ Edit ]
written by くに@
MP64を一度お試しあれ~^^

ミズノ嫌いの私も唸っちゃいました~~(笑)
2012-12-05 (Wed) 14:20 Web [ Edit ]
written by akio62
あのぅ・・・マッスルバックのアイアン打つ人に、左右のミスヒットの許容範囲なんて必要ありませんが・・・(苦笑)
2012-12-05 (Wed) 00:22 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/1044-a23823fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。