「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
 手持ちドライバー4本のシャフト

moblog_fd1b35c3.jpg 

上から
① NGS              D-REV・TOUR「S」  44.75  264cpm 310g ML460
② GRAPHITE DESIGN  TL3-V      「S」  45.00  240    313  D-460
③ GRAPHITE DESIGN  CG-601     「S」  44.75  248    316  D-395
④ ROMBAX          6J10      「SR」  45.25  248    312  460V201

 
 そうです、「240台」って 振動数です。
自分としては 振動数を そんなに意識していなかったのですが…。

 青マナSで2つのヘッドを振り回した後、NGSのD-REVに行きつきました。NGSは当初 260cpmでしたが、MOIマッチングで①の264に落ち着きました。紆余曲折はありましたが、たぶん255~265cpm辺りが自分に合っているんだろうと思っていたのです。

 たまたま手にした D-460、そのヘッドの美しさに惚れこんで 即 購入。カスタム対応のシャフトが挿さった物が欲しかったのですが、いかんせん旧モデル。リシャフト前提のヘッド確保のつもりでした。標準シャフトは重量が56gでトルクが4.9の中調子ですから、まあ、はっきり言っちゃえば「軟弱」(笑)。 玄関に置きっぱなしのキャディーバック、その「こやし」状態でした。

 一昨年の冬だったでしょうか、腰の具合が思わしくなかったので楽に振れるだろうとコースデビューさせました。「新車(新古車)効果」で 馬鹿っ飛びでした。それはスプリングフィルズの12番を皮切りに、オールドオーチャドの4・9・18番で あそこに飛ばせたらという所に 行ってくれるんです(爆)。昨年の西那須野の6番でのバンカー越えは それはもう お赤飯を炊いて欲しかったくらいでした。

 結果は良いんだけれども認めたくない。だって、俺はそこまでは 軟弱じゃないよと・・・

 ところが現実は その後購入したD-395の248cpmが やたらオーバースペックに感じられて、ね。

シャフトに仕事してもらうって云うのが やっと掴めてきたのかな



moblog_50cbba1b.jpg

 iPhone5の カメラテストと 投稿テストを兼ねて、記事の ヘッドを紹介します。

左から①KZGのML-460、②クルーズのD-460、③クルーズのD-395、④ヤマハのV201です。

 D-460の飛びに関しては ヘッドのロフトも影響大だと思われます。
①③④は 10°表示で ②は10、5°表記です。しかも実測で ②は 12、5°あるそうです。
いよいよ 柔らかめの 多ロフト…世代に 突入です。
関連記事
[ 2013-01-18 (Fri) 23:35 ]   Comment(4) / TrackBack(0)
   Category:クラブ&ギア
written by エドはん
う~^^
後戻りできない 選択(爆)
2013-01-21 (Mon) 23:42 Web [ Edit ]
written by くに@
私もタイト910の純正モトーレに戻して、軽く軟らかくの方向に向かいつつあります^^
240で240を目指しましょうかね?(笑)
2013-01-20 (Sun) 23:29 Web [ Edit ]
written by エドはん
感覚的には短めな棒をビシュッと振る感じか好きです。
しなりを感じながら振るって云うをやっと解った感じです。

パーシモンの感覚で現代のDrを振りたがっている訳ですからネ
2013-01-19 (Sat) 23:36 Web [ Edit ]
written by あっじぃー
こんばんわ

シャフトに仕事させる
いいですね


僕はなかなか仕事してもらえませんWWW
2013-01-19 (Sat) 01:11 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/1089-d619cc55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。