「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
 昨日、KUROさんに依頼した MOIマッチングの長尺物が 届いた。
moblog_744564b5.jpg
これで私の 新たなクラブセッティングが完成した。
 
 残念ながら 昨日は 野暮な出来事があり レンジには行けずに・・・。


 それでもワッグルや素振りなどをして、その感想を 到着の報告とともに KUROさんに送った。

【感想】 ・3UT ⇒ しなりを感じ、オーバースペック感がなくなった
     ・5FW ⇒ 確かに 柔らかいかも?
     ・3FW ⇒ 少し固いかもしれませんが、グリップとヘッドの距離感が なんだか 良い感じ(笑)
     ・Dr   ⇒ ワッグルした時のヘッドの挙動が安定した感あり



 そして 今日、昼休みを強引に拡大して…、打ってきた。
moblog_e4da0dbc.jpg

(数値やデータは後日公開します)

さて、今日の打ち込みで 感じた事は・・・

【Dr】・ヘッドの先の方に当たった時の「当たり負け(右へのねじれ感)」がない
   ・上記と同じか ヘッドの「挙動不審=笑」がない

   ○怖がらずに振り切れる ⇒ クラブに振らされたのかも
   ○フェード系がほぼストレートに

【3W】・シャフトのオーバースペック感がなくなった
    ・初代Vスチールらしい球の上がり具合(想像だけど)
    ・直打ち(当たり前か)に抵抗感がない
    ・ヘッドの位置が意識できる
    ○3Wで初めてドローっぽい球が出た

【5W】・シャフトのしなりを随分感じられる(1フレックス柔らかい可能性があるそうだ)
    ・方向性が かなりアップ (200Y前後が狙えそう)
    ○意図的にスライス&フックを打ち分けられる(今までは7Wまでだった)

【3U】・シャフトがいくぶん固くなったかのような印象
   
    ※最初 巧く打てなかったが KUROさんから「アイアン感覚で」との アドバイスで◎に


さてさて・・・

 長尺物は MOIマッチングで タイミングが合うようになると 、トゥ・ダウンとかが 少なくなったり、 シャフトの暴れ(ねじれ?)が少なくなって、 軌道に乗りやすくなるのだろうか?

 その結果、ミート率が上がったのかもしれない(音が変わった⇒芯を喰ったような音になった)

 最後にコース用の球を打ったら 向かい側の下から三分の一辺りに ダイレクトに当てた。250Yとあるが レンジのボールでは せいぜい2バウンドで 届くくらいだった(もっとも これだって 自己新だけど=うれしーーーーーい)

 いーーー気分
関連記事
[ 2011-01-20 (Thu) 17:51 ]   Comment(7) / TrackBack(0)
   Category:ゴルフ
written by エドはん
「番手間のクラブ戻りを揃える」ですね、ナルホド。

それにしてもやっぱり不思議ですね。例えば3WのMASのツアー、あれなんか自分にはぜったい使えないスペックだと思っていましたから。

FWは13度のツアースプーンなんかも挑戦したくなります。
2011-01-20 (Thu) 23:10 Web [ Edit ]
written by エドはん
 重心高が17.9ですもんね。正統派ダウンブローでなくても使えるかも・・・ナンテネ 思ったのョ。
再開ゴルフで手にしたのがツアステのTS-202で、重心距離が35.8で、高さが19.8だっけかな。重心距離がどんぴしゃだから…。まっ、何より俺にしたら美人顔(笑)だからなんですけどね。

 一つの基準でとやかく言えないのはもちろんのことですけど。

 3Iなんですけど ヘッドは695CBでいいかなと思うんです。例えば古河GLみたいなところで トコトン転がってくれたらと。クルーズは残り1本にボッタクリみたいな値を言ってきたから、宛にしたくない。
2011-01-20 (Thu) 22:45 Web [ Edit ]
written by KURO
>エドはん


クラブMOIマッチングは番手間のクラブ戻りを揃えるチューニングです。
コンタクトポイントにタイミング良くヘッドが戻って来るのでしょう。
故に先走るとか遅れるのタイミング調整が不要になる、シャフトの特性のピーキーな部分を使わない、、、しなりが素直で少ないのを感じているのかも知れませんね。

中々鋭い感性とお見受けしました(^-^)
2011-01-20 (Thu) 21:17 Web [ Edit ]
written by あっじぃー
どもどもです

そーですよ、クルーズむずかちいです..
反面、重心高が低いですけどね


695はヘッドの肉厚も大きさもCBの方がちっちゃかったはずっす...

ひっくい球が打ちたかったんでしょうかね.....

キャビティはマッスルより絶対やさしい
という訳では無いんですよね~

ただし、何をもって何がやさしいというのか..その定義も要望によって変化しますが..


なぜそのクラブが生まれたのか?..
とか
どういうライから、どういうスイングで、どういう球を打ちたいという要望を出したか..
とか
どういう球を打たせたかったのか?
とか
⇒対象者は誰やねんのねん
とかとかとか

設計者の意図によって何とでもなりますねんv-435

...と思いますm(__)m
2011-01-20 (Thu) 21:15 Web [ Edit ]
written by エドはん
あっじぃ―さん こんばんは。

もいもい は 俺がちょこちょこと小出しにして行きますんで 何かあった時はアドバイス&フォロー願います。

 実は一昨日、XフォージドとMF-05の打ち比べ(打感チェック)もしたんです。あっじぃ―さんの記事にあったヘッド単体の慣性モーメント(695CBと695MBの逆転現象)にも興味が湧きました。ちなみにMF-05の#5は2198g/cm2でした。相当難しいクラブですね。
2011-01-20 (Thu) 20:37 Web [ Edit ]
written by エドはん
は・はやっ! 早過ぎねっ(笑)  

後でもう一回リコメします。犬の散歩・・・
2011-01-20 (Thu) 18:23 Web [ Edit ]
written by あっじぃー
お・め・で・と・う・ご・ざ・い・ま・すm(__)m

もい、マッチして良かったですね(^^)v

あの続きは…まとめられないので止めました(爆)(;-_-+
2011-01-20 (Thu) 18:14 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/109-d3b6af45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。