「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
moblog_b1a49808.jpg

共働きの子育てでした。
妻の産休があけるなり、無認可の個人宅の保育でみてもらったり、公立の零歳児保育であったり…。
娘二人でしたから、保育所には10年、親子ともども通いました。

 姉が風邪をひくと、それが妹にうつり、それがまた姉になんてこともしょっちゅうでした。インフルエンザなどの法定伝染病だったりしたら、そりゃあもう大変。どちらが休みを取るかで喧嘩したことも数えきれないほどです。

 ただ、それでも・・・
われわれ夫婦には緊急避難所がありました。車で一時間もかからないところに其々の実家がありました。


 長女夫婦は、われわれ夫婦を超える困難な子育てを都内で始めています。
長女自身、一時間を超える通勤時間だし、連れ合いは二時間を超える通勤時間です。緊急事態でもおいそれと実家に、という訳にもいきません。わが家から車で一時間ちょっとではあっても、それは日中や夜間の条件の良い時であって、いつでもという事ではありません。

 実は前々回の記事をアップした時も緊急事態が起きていました。娘自身が9度以上の発熱に襲われてしまったのです。ちょうど日付の変わる頃でした。

 
 買い物すら満足にできない娘夫婦。
生協の個人宅配も利用していますが、今般の事情で「欠品」続きです。9ヶ月の赤ん坊にできるだけ安全なものをと願っても、今だに数量制限のある「水」など手に入れるすべもないのです。

 北海道の はなたれさん の贈りものです。

 はなたれさん、ありがとうございます。娘一家に届けます。
  
moblog_e8423222.jpg

 こらっ! はなたれっ!!

「親子ほど年の離れた…」は ないじゃろっ!!!

せめて、「兄弟」位に しときなさいよっ!!!!


関連記事
[ 2011-04-23 (Sat) 00:41 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:つぶやき
written by エドはん
放射能  降りて危惧する  乳飲み子に
          マテネシリより   湧水届く

ただ、ただ、ありがとうございます、と。 
2011-04-23 (Sat) 18:55 Web [ Edit ]
written by はなたれ
はい,すみませんエドはんお兄さん。
喜んでもらえてなによりです。
2011-04-23 (Sat) 02:35 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/272-539bc0aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。