「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
moblog_3b03a319.jpg

 ちぎれんばかりのネット  唸りをあげる風力計…  うむ、練習日和。

moblog_96cab9ea.jpg

 主題は MOIマッチングした MF-05の打ち込み。
昨年の暮れに 調整したにもかかわらず まだ7Rしか していない。
要は 慣らし運転が 済んでいない、のだ・・・


【閑話休題】

 「慣性モーメント合わせ」の基準となった 07・Xフォージドと エースの MF-05の、それぞれの 6番アイアンを 打ち比べてみた。

 MF-05は 厄介な奴で、自分の得意な距離やシチュエーションで フィーリングを出したようなショットをすると、必ずと言って良いほど 右に「ペシャッ」っとしてしまう。これが 残りY100やY150で「約束」になっているようでは、スコアがまとまらないばかりか ゴルフ自体が楽しくなくなってしまう…。

 ヘッド単体が オーバー・スペックなブツのか?
 2700kg-cm2 というクラブ慣性モーメントが オーバー・スペックなのか?

【フィーリング・メモ】

moblog_cbac2e24.jpg
MB-10M-10DB装着 30°61°37.6inch 423.5g D2.7 320cpm 2700kg-cm2 )

 以前は感じる事のなかった手元側の重さを感じた。グリップも太く感じる。が、後者は嫌いなわけではない。「ボコッ」っというインパクト音がこのヘッドの「軟らかさ」かと思っていたのだが、今日は「コン」という乾いた感じの音。「雰囲気出し」のショットでは以前ほど球が上がらなくなっていた。ライン出しをゆったり打つと、左からの強風にも流されない ストレートが打てた。
  
moblog_13a386d9.jpg
(NS-1050S装着 30°61°37.61inch 423.5g D2.7 320cpm 2700kg-cm2 )

今回の打ち比べで「ヘッドがきいているな」と初めて思った。固めのグリップが心地良い。「カチン」という打音・打感にだいぶ慣れてきた。ちょっと「トップ目かな」&「薄目」かなという時に、距離が一定しているという「まか不思議状態」。「雰囲気出し」のショットでは球が風に流されるばかりだし、力を込めれば右へ「ペシッ」ばっかり。フック目のイメージで、「捉まえよう」と集中して打って、やっとこさで狙いどころにいく。

【雑感】

 どちらも「美しい顔立ち」だと思う。ボールヒットには「目に見えない」けど、バックフェースにも「華」があって、手にする喜びを感じる。07Xフォージドは洗練されたデザインで、このシリーズではコイツが一番好き。好みを言わせてもらえば、#8~PWのリーディングエッジにもう少しラウンド感を持たせて欲しい。MF-05は中空の#4になると顔付きががらっと変わってしまうのが残念。バックフェースのデザイン処理もイマイチ・イマニかな。でも裏もミーリングで仕上げる辺りに「作り手」の「粋さ」を感じる。まあ、やり過ぎてダサイ…、が そこがまたいい。

関連記事
[ 2011-04-28 (Thu) 02:41 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:ゴルフ
written by エドはん
おうっ、写真みてくれましたかぁ~
なっ、俺って、足なげーーーーーーーーー-だろうっ!

シャフトの件、あんがとさん。赤字で直しちゃったもんね(笑)

まあ、スィングは・・・
次のラウンドで池に何発ぶち込むか…、それで考えるわい。
2011-04-29 (Fri) 14:53 Web [ Edit ]
written by あっじぃー
ちょり~すv-16

もー7RですかW

フィーリングを出すからじゃないですかね?
それで掴まってしまったら、かえってアカンと思いますけど

エドはんさん、横ブりちんみたいですし
(さしん、拝見しました..グフ)

ねらい目をたんに左にすりゃ良いと思いまっするが

さらに
もしも、だふるなら
球をより右足寄り、スタンスはより左向きで
どーなんでしょーかね?


M10DB(メンフィス10DB)とちゃいますか?W
2011-04-29 (Fri) 12:27 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/282-ae659aa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。