「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
moblog_a3291384.jpg
( つくばゴルフガーデン  2011・8・16・17:01 ) 

 アイアンマンカップ終了後、思うところあってドライバーの打ち込みはしていない(マジっす)。

 今日は、私の右肩斜め上のマウンドと、対面の端から一本目の支柱(その前のマウンド)の間をくぐらせる、ティーショットの練習をした。使用クラブは #4(23°)・3UT(21°)・5W(18°)の3本。

 目標は一応グリーン状になっていて、実測169Yにピンが立っている。エッジまで164Y、幅14Y、奥行き9Yとのことだ(全打席に目標物迄の実測値が示されている)。これは目測の訓練には非常にありがたいのだが、使用球はあくまでもレンジ用のボールで、距離感の養成にはいささかハテナ…なのだ。
(このグリーンで、180Yから190Yの距離感をつかんできた)

 さて・・・
10球連続くぐらせる…、それができない
#4で連続6回、そのまま#4にこだわれば良かったのだろうけど…
3UTでは連続7回、5Wは6回まで・・・

 ただ・・・
緊張してくると、失敗の傾向が…明らかになって…。
#4はヒッカケ。3UTはヒッカケと、左に飛び出してからのスライス。5Wは右端真っ直ぐに飛び出してスライドするように右に切れる。全て 切り返しで間がとれないカット軌道 か
 
 今まで「打ち込み」と称しては、高低・左右の曲げの打ち分けをしてきたが、しばらくは結果が全ての実戦的な練習を取り入れてみようと思う。ドライバー封印は続く。

あいかわらず 孫守 時々 ゴルフ だよ
関連記事
[ 2011-08-16 (Tue) 22:41 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:ゴルフ
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/409-9b2138d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。