「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
 引っ張ったけど…体力・気力が切れました(前記事がつまらんで すんまそん)

moblog_80dd1d62.jpg
 照葉樹のこんもりとした森を想像していましたが、むしろ杉の古木の方が印象に残りました。もちろん16番の「オークツリー」にはまた「お会いしたい」」と思います。

◇ コースのこと

 日本初のベントのワングリーン、設計は R.T.ジョーンズjr。一度ラウンドしただけで強烈な印象をもたらしてくれた「美浦ゴルフ倶楽部」の設計家…。うん、ホントに楽しみにしていたんだ。
 「美浦」は93年開場、「オーク・ヒルズ」は82年開場とか…。そりゃあ 後者では「思う存分」ていう訳にはいかなかっただろうし、「力」もまだなかったかもしれない。

 ドックレックのホールがあまりにも「日本的」だし、ガードバンカーに至っては「富沢親子風」。例をあげれば3・5・9・11・17・18のグリーン周り。「富士カントリー笠間」「東の宮」を大らかにした様な感じかなぁ。
 それに4番パー3のグリーンは面白いと言っちゃ面白いけど、カップの位置によっては「グリーン・オンしても狙えない」って云うのはどうかなあ・・・。これは「古河GL]のいくつかのグリーンにも言えるけどね。

 それを言うなら、1番・10番のティーショットの「着地点」が見えないってのはかなりのマイナス点。まっ、これは最近ニクラウス設計のコースに入れ込んでいるからかな。

 そんなこんなを書き並べても、それでも良いコースだなあ。一般道で80km未満で、夕方でも2時間ちょうどの距離。ちょっと通いそう。


moblog_047f17e6.jpg
 マスダゴルフの47インチドライバー 

◇ 同伴者のこと

 自分で言うのもなんだけど…、俺は同伴者に恵まれる強運の持ち主なんだと思う。

M本さん:マスダゴルフでクラブ一式をお世話になっているそうだ。ドラは一昨年から誕生月の3月に1インチずつ延ばしているんとか。カートに載っているだけで目立つ。
「渋いのお使いですね。社長さんとこの前アイアンマン・カップでご一緒しましたョ」の話しかけですっかり打ち解けて下さいました。S21年生まれの日本でも有名な犬のブリーダーさん。このコースのご近所さん(笑)。カートの運転からコース案内から攻略法まで しっかりエスコートして下さいました。81のベスグロも150何位で賞品なんもなし(爆)

S藤さん:71歳の飛ばし屋兼業師。キャリー240Yばかりかドロー・フェードと なんでもござれ。ジャンボ尾崎氏の旧邸のご近所さん。オノフのクラブ群にエポンのウェッジがさりげなく入って…、外見も金井清一プロそっくり。87で第4位。マスダゴルフに関心をもたれ、「帰りに寄ってみたいから電話…」だって。

T橋さん:リタイアしたばかりか?。9月は5回ラウンドしたそうだ。練習グリーンでオデッセイのホワイトHOTの#7を使っていたので「今、ホットかアイスを検討中なんです」と声掛け。まさか同じ組とは…二人で大笑い。M本さんとS藤さんの飛距離に圧倒されていましたが、後半絶妙なパットでもりかえし。諦めないの良いお手本。


 飛ばしのこと、コースの攻め方、ギアのこと、話題の尽きないおしゃべりとショット毎の集中の 心地良い繰り返し。
「いやあ~ ゴルフって イイですねー」

moblog_17aff5c6.jpg

 へんなオープンコンペ(笑) この日ここでラウンドした人は ぜ~んぶ「参加者」かよ~(爆) 順位表230人は超えていたぜ―

関連記事
[ 2011-10-06 (Thu) 22:33 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:ゴルフ
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/476-600134ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。