「挑戦シリーズ」は一休み! しばし「景観観賞ゴルファー」!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
 moblog_9c5fa0bd.jpg 


パナソニック・オープン最終日、小林正則選手の18番、返しのパット
こっちの方が身体固まっちゃいました
解説が加瀬英樹プロだったのと あの喋りっぷりからも 余計にね(笑)

で、パター
ステップのあるシャフトと ノン・ステップのシャフト、どっちが合うのだろう という話
今まで ヘッドの形状とか オフセットの具合とか ネックの長短や スラント具合が 
気になって

ステップのあるシャフトの方が しなりを感じるし 打感も若干粘る感じ
ノン・ステップは 硬く そしてボールを弾く感じ

ベティナルディーが好きで 3本も持っているけど ノン・ステップが多い
だから 結果が出ない???

今度のラウンドは ベティナルディーの ステップのあるシャフトでやってみる
ところで、もうエアレーションの時期に なっているんだっけ???

 復帰作戦でも パッティング練習は 後回しになっちゃうんだよな
関連記事
[ 2012-09-25 (Tue) 23:05 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:クラブ&ギア
written by エドはん
あっじぃ―さん

これこそ誰にやってもらうかが大問題
一度ライ角調整してもらって、これまたトンデモナイ事がありました

今回は ベティナルティーの MC-7で、
パット数は 15-15-16でした。アプローチが良かったから…
2012-09-27 (Thu) 23:21 Web [ Edit ]
written by あっじぃー
一度リシャフトしてみればいいじゃないですかv-219
同時に、ライ角・フェースアングル調整もv-218
2012-09-26 (Wed) 21:27 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://edohangolf.blog137.fc2.com/tb.php/965-9890a282
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。